これなら目に留まり易い!印象的なポスターのデザインとは?

印象的なキャッチコピーを前面に押し出す

単なる写真等で構成されたポスターは確かに見た目は大変美しいものですが、今となってはあまりに在り来り過ぎて、多くの人の目に留まるにはインパクトが欠けてしまうのは否めないところです。誰にでもその存在感を主張する為には、画では無く文字で勝負してみるのも良いでしょう。特徴的・挑戦的なキャッチコピーを出来るだけ大きな文字サイズでポスターの前面に押し出し、通り掛かる人々に強烈なインパクトを与えてみるのです。ベタな方法ですが、ストレートにこちらが意図するメッセージが伝えられ、効果は意外と大きなものなのです。

画像にも一工夫を入れて

前述の通り、ただの綺麗な写真や画像を単純にレイアウトしただけではインパクトに欠け、多くの人の目に留まるという事はあり得ません。出来ればポスターに掲載する画像自体についても工夫を凝らし、より多くの好奇心を持って見てもらえる様心掛ける事が必要でしょう。写真一つ取っても被写体の構図やアングルを大きくチェンジしてみたり、他の人が思いつかない様な被写体を選んでみたりと、見る人を不快な気持にさせない範囲内で驚かせるつもりで挑戦してみる事が大事です。

あえてタイトルのみで勝負を掛ける

余計な文言は一切入れず、タイトルのみを掲載したポスターというのは印象度もかなり高く、見る人々の興味を引きたてるものです。最初に述べたタイトルの印象度を上げる効果と合わせても、背景をより単純にしてポスターのタイトルだけを大きく浮かび上がらせるレイアウトにした方が人々の頭の中にそれが残り、そのイベントに行きたいという気持ちに駆られるものなのです。背景が単純な分その詳細がマスクされているという効果も大きく、人々が実際にそのイベントに参加しない限りそのコンテンツが分からないという探究心を煽るものでもあるのです。

試験前などコピー機を利用する頻度の高い大学生に、激安コピー印刷が人気です。紙の裏面に企業の広告が載っているので、その広告収入がコピー機の会社に入るため、学生は激安でコピーができるのです。